衛生管理を求める全ての環境に理想的な除菌水

ジアムーバー酸化水は、水と次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を完全混合する新技術(特許出願済)により生成された除菌水で、安定かつ安全で、有効塩素の効果だけを最大限に引き出して除菌力を高めることに成功しました。

特徴

強い除菌力と高い安全性

除菌力のヒミツは次亜塩素酸(HClO)

次亜塩素酸(HClO)は除菌力が非常に高く、即効性もあります。
細菌など違う物質とすばやく反応し、変質・消費するので残留する事もありません。
様々なウイルスや各種微生物に対し幅広い効果があり、様々な除菌用途でご利用頂けます。
※試験依頼先:財団法人 日本食品分析センター

HClO( 次亜塩素酸) は人体内でも作られている殺菌成分のひとつで、ClO-( 次亜塩素酸イオン) に比べ殺菌力は80 倍あり、即効性があるため残留しにくいです。
pH 値によって有効塩素内の存在比率が大きく変わってきます。
HClO が多いほど殺菌力は高くなります。
※試験依頼先:財団法人 日本食品分析センター

消臭効果

次亜塩素酸(HClO)が悪臭の元となる成分と化合し無臭に!

悪臭の元となる成分を消臭剤の成分と化合させ、無臭の成分にします。
ジアムーバー酸化水は悪臭の元となる成分と容易に結合し酸化分解して、臭わない酸化性低分子化合物に変化させる。)
※ジアムーバー酸化水は有機物に接触し、除菌すると水に戻る為、安全に使用出来ます。

薄めて使える

ジアムーバー酸化水は使用目的に合わせて薄めて使う事が出来ます。
嘔吐物対応や強い菌を除菌する際は2倍くらいに薄め、普段の衛生管理の際は4倍くらいに薄めて使用します。
無駄なく使えるので経済的にも安心です。
※原液の有効塩素濃度が200ppmの場合の希釈目安です

お湯で希釈する(薄める)と・・・!!

ジアムーバー酸化水は、10℃加温するごとに除菌力が約2.5倍ずつ増加していきます。
20℃の時の除菌力を1とすると30℃で2.5倍、40℃で約6倍の除菌力になります。
ジアムーバー酸化水を希釈する場合は、お湯で希釈するとより高い除菌力を得る事が
出来るので、嘔吐物対策をする際はお湯で希釈する事をお勧め致します。

こんな使い方ができます

普段の衛生管理から、各種ウイルス対策・雑菌対策など様々な用途でご利用頂けます。

衛生管理の一本化にジアムーバ

全ての衛生管理をジアムーバー酸化水ひとつで!

これまでは・・・
・手指消毒にアルコール系殺菌剤
・ノロウイルス対策用に次亜塩素酸ナトリウム
・臭い対策用に消臭剤
と、用途に合わせて商材をそろえて衛生管理を実施する必要がありましたが、除菌・消臭・各種ウイルス・雑菌対策にと全ての衛生管理をジアムーバー酸化水に一本化する事が可能となります。

生成装置(JIAMOVER PRO)

ジアムーバー酸化水は原液の小分け販売と共に生成装置の販売もしております。
除菌水をたくさん使う食品加工工場・医療施設・介護施設・ゴミステーションなど幅広い分野で活躍します。

商品ラインナップ

ジアムーバー酸化水
ツール

詳しい使い方例

普段の清掃作業に

床・手すり・ドアノブ・おもちゃ・リモコン・etc…除菌したい所にスプレーで噴霧して拭き掃除。
普段の清掃作業に除菌・消臭効果が加わります。
トイレ掃除や浴室内などから、遊具・車内まで様々な場所でご利用頂けます。
残留性も無いですし、万が一小さなお子様が口に入れたとしても大丈夫です。
ご利用濃度目安:50~100ppm

ペットの臭いに!衛生管理

動物の臭いはやはり気になりますよね、室内で飼っていればなおさらだと思います。
そんなペットの臭いが気になる所にジアムーバー酸化水をシュッ!とひと噴き

お散歩うんちの後にシュッ!
お散歩後に家に入れる前にシュッ!
ペット用トイレ付近にシュッ!

ご利用濃度目安:50~100ppm

室内・車内の消臭

ジアムーバー酸化水を空間噴霧する事で室内の加湿+消臭。芳香剤の様に香りが残る事もありません。
施設内は勿論、車・バスの車内や分煙化対策にジアムーバー酸化水を空間噴霧する事で消臭効果も得られます。
工場・ゴミステーション・飼育施設など広範囲にわたる噴霧も可能です。
ご利用濃度目安:50ppm

お気軽にお問い合わせください。045-941-7310受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ